屋久島 エコツアー ガイド YNAC 知識が豊富で楽しさ満載。静かな縄文杉、屋久杉ツアーならお任せ、カヤック、ダイビング、沢登り、MTB

ツアー満足率96%:女性に人気の大人のツアー
屋久島を知り尽くす 旅ガイドのサイト
屋久島 ツアー ガイド なら満足度95.9%の 屋久島野外活動総合センター YNAC
屋久島 ツアー ガイド なら満足度95.9%の 屋久島野外活動総合センター YNAC
  • HOME
  • 屋久島を体験したいあなたへ
  • ツアーの紹介
  • お客様インタビュー
  • お役立ちアドバイス
  • お問い合わせ
  • 地図・行き方

季節のお勧め

春の屋久島、おすすめプラン

春はトレッキングに快適なシーズンです。
YNACが提案するのは、急ぎ足をせず、じっくり自然と向き合うプラン。その3つのコースをメインに楽しまれることをおすすめいたします。

半日でトレッキングをするのと、1日ゆっくり自然観察しながらトレッキングをするのとでは得られる体験が異なります。せっかくのお休みを有意義に過ごしていただきたい、屋久島の自然を存分に味わっていただきたい、そんな思いを込めたプランを紹介します。

1.目的は登山ではなく、自然を体で感じること
 白谷雲水峡で自然の素晴らしさを体感する

1つのピークを目指すスポーツ登山も楽しいのですが、本当に知っていただきたいのは屋久島の、日本の自然の素晴らしさだと考えます。自然解説主体のエコツアーでは、自然の神秘や生き物の面白い秘密に迫ることを目的としています。屋久島の代表的な森である白谷雲水峡は、自然の仕組みをしるにはもってこいの場所。 ヤクシカ、ヤクシマザルと植物の関係、屋久島で美しいコケが育つ秘密、命の循環のシステム、おもしろいストーリーをたくさん用意しています。

白谷雲水峡をスポーツとして楽しむのではなく、自然をより好きになってもらう場所として楽しんでいただきたい、そんな気持ちを込めて、あえて1日じっくり時間をかけて自然と向き合うツアーを作っています。

YNACでは日帰り縄文杉ツアーは開催しておりませんが、10時間以上かけて往復22kmの道のりを急ぎ足であるいては、とうてい自然と向き合う時間が無いと考えているからです。一本の縄文杉も確かに素晴らしいのですが、それを育てた母なる森の神秘に触れmその仕組みの面白さ、奥の深さを知っていただきたいのです。
屋久島をもっと好きになってもらうための本格エコツアーを体験してください。
→ 白谷雲水峡のツアー詳細へ

2.樹齢千年を超えるヤクスギとじっくり向き合う
 それができる最適の場所、小花山トレッキング

最も屋久島らしい雰囲気をもった森で、静かな自然を楽しむのは小花山トレッキングツアーが最適です。

比較的難易度が易しいこのツアー、YNACが一番お勧めする場所です。その理由は、とても厳しい縄文杉コースで体力の限界を感じながら周りの自然を見る余裕もなく1日を過ごすより、本当に見たかった屋久島の大自然の景色にじっくり浸る。そんな時間を過ごしてほしいからです。

苔むした森、どこまでも巨木が続く神秘的な空間、私たちが大好きな森を一緒に楽しんでいただければ幸いです。
→ ヤクスギランド小花山の森トレッキングツアー詳細へ

3.厳しい自然の中で生きる生き物たちの生命賛歌
 新緑の森で命の力強さを知る世界遺産の森、
 西部トレッキング

屋久島と言えば世界遺産ですが、実は世界遺産の区域は島の2割の面積しかありません。そんな貴重な世界遺産区域のど真ん中で一日有意義に過ごすのなら西部の森がおすすめです。

3月頃からヤクシマザルの出産が確認でき、5月頃からはヤクシカの出産シーズンが始まります。春は新緑が芽吹く素晴らしい季節、動物たちもその恩恵にあずかり、新緑をもりもり食べて生命力をぐんぐんアップさせています。

ヤクシカ遭遇率100%と言える西部の森で、生き物たちの営みを感じながら世界遺産のトレッキング、これほど贅沢な時間はありません。熱烈推薦のツアーです。
→ 西部の森ツアー詳細へ

3月から5月は生命力あふれる新緑のシーズン

YNACがおすすめするトレッキングツアーを中心に組み合わせて楽しんでみませんか。

プラン例) 3泊4日の場合

  • 1日目:鹿児島空港の始発便で屋久島へ。到着後午前中から1日西部の森ツアー
  • 2日目:最も屋久島らしい、屋久杉の森「小花山トレッキング」
  • 3日目:自然の神秘を感じる憧れの白谷雲水峡ツアーでゆっくりと贅沢な1日を過ごす
  • 4日目:島内観光、お土産ショッピング

屋久島の森をまるごと楽しむプランです。いかがでしょうか。

なお、ゴールデンウィークから沢登りや体験ダイビングなど水遊びツアーが開始となります。
アクティブなあなたにぴったりのコース選びをご提案いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

屋久島を知り尽くす旅ガイドに聞く

↑ PAGE TOP