屋久島 エコツアー ガイド YNAC 知識が豊富で楽しさ満載。静かな縄文杉、屋久杉ツアーならお任せ、カヤック、ダイビング、沢登り、MTB

ツアー満足率96%:女性に人気の大人のツアー
屋久島を知り尽くす 旅ガイドのサイト
屋久島 ツアー ガイド なら満足度95.9%の 屋久島野外活動総合センター YNAC
屋久島 ツアー ガイド なら満足度95.9%の 屋久島野外活動総合センター YNAC
  • HOME
  • 屋久島を体験したいあなたへ
  • ツアーの紹介
  • お客様インタビュー
  • お役立ちアドバイス
  • お問い合わせ
  • 地図・行き方

スタッフプロフィール

まつもと たけし
松本 毅
代表取締役・ガイドスタッフ

1957年神戸市生まれ

東京水産大(現東京海洋大)海洋環境工学科に一時在籍。
東京でPC関連メーカ勤務を経て、1987年10月屋久島に移住し、ダイビングショップ「ワンダーランドダイバース」開業。
同時に屋久島海洋生物研究会を発足させ、魚種確認コンテストで屋久島を3年連続日本一に導く。
1993年YNACを創立。

日本エコツーリズム協会 ガイド部会長、屋久島観光協会 会長、岡山理科大学 非常勤講師。

ガイド関連資格
日本山岳ガイド協会  自然ガイドステージ1
著作等
『屋久島海辺生物ガイド』新版(共著)屋久島環境文化財団2009
『世界遺産・屋久島』(共著)朝倉書店2006

おすすめコース
夏のファンダイビング


「屋久島に移住して25年、屋久島太鼓を初めて25年。
YNACが20年、環境省事業モニタリング1000で大隅諸島のサンゴ調査を初めて10年。
屋久島がずいぶん変わってきたことを実感しています。
屋久島のこれから25年、変わって欲しくないところと変えていかなければならないところを
しっかりと見極めていきたいと思います。」

いちかわさとし
市川 聡
取締役企画部長・ガイドスタッフ

1961年京都生まれ

北海道大学でヒグマ研究会に所属し、天塩、知床を中心に調査。
1987年環境庁入庁。
大山を経て屋久島に赴任。
海、山、川と揃った屋久島の魅力にはまり、YNACを立案。
環境庁を退職して1993年屋久島に移住し、YNAC創立。

岡山理科大学非常勤講師

2014年から、春牧区横峯縄文クラブ代表、
JRCAシーシニア(日本カヌー連盟シーカヤック公認指導員),
屋久島町弓道部所属。

ガイド関連資格
日本山岳ガイド協会  自然ガイドステージ1
著作等

著作
『世界遺産・屋久島』(共著) P149-155「白谷雲水峡のヤクシカの食性」朝倉書店2006
屋久島の地質(共著)

論文
「世界遺産登録後の屋久島の課題とエコツーリズムの現状」(地球環境Vol13P61-70/2008)
「森林学習におけるエコツアーの重要性」(森林科学31号P22-29/2001)など

おすすめコース
ヤクスギランドから小花山の森歩き


春牧区にある縄文時代後期の横峯遺跡に、縄文集落を復元しようということで横峯縄文クラブを立ち上げました。
石器作りから初めて、できるだけ当時のやり方を踏襲しつつ、竪穴式住居を作って、焚き火で飲みたいと思っています。

おばら ひろし
小原 比呂志
取締役営業部長・ガイドスタッフ

1962年北海道十勝生まれ。
十勝川水系に遊び、東大雪で登山を学ぶ。

鹿児島大学水産学部卒業。
ワンダーフォーゲル同好会に在籍し、屋久島の山を隈なく探査する。
1987年屋久島に移住。
屋久島ガイド協会を創立し、のち1993年YNAC創立に加わる。

1990~92年発行の国土地理院1/2.5万地形図屋久島区域の登山道の再調査・修正を担当する。
1993年、ギアナ高地ネブリナ峰にアマゾン側から登頂。
以後ボルネオのキナバル山や台湾、バリ島など、熱帯、亜熱帯の山や森を好んで歩く。
沢登り・キャニオニングと易しい岩を好む元B級クライマー。
大川之滝のフリールート開拓等に関わっている。

岡山理科大学非常勤講師。海外遡行同人所属。

ガイド関連資格
・日本山岳ガイド協会  登山ガイドステージ1
・Wilderness Medical Associates Japan (以下WMAJ) Wilderness First Responder(WFR)取得
・環境省自然公園指導員。
屋久島自然クラブの責任者として、毎月楽しい講座を企画している。
著作等
『秘境の山旅』(共著)白山書房1993
『屋久島のコケガイド』(共著)屋久島環境文化財団2004

おすすめコース
7月~9月の「沢登り


屋久島の歴史探究と、コケ(蘚苔類)が最近のテーマです。
地元向けの自然教育の場として、屋久島自然クラブの企画を担当していますが、
大人だけでなく子どもが自然のことを学ぶ機会をもっと作りたいと模索中です。

わたなべ さち
渡部 幸
ガイドスタッフ

1978年愛媛県松山市生まれ

愛媛大学大学院農学研究科修了。
大学院時代に受けた特別講義に心を打たれ、インタープリターを志し、長野県で修行。 同時期に野生動物保護管理に携わったことがきっかけとなり、中米・グアテマラ共和国で野生動物救援保護をベースとした活動を展開。 その後、地元・愛媛での自然学校勤務を経て屋久島へ!

ガイド関連資格
・WMAJ Wilderness Advanced First Aid(WAFA)取得
・国内旅程管理主任者

おすすめコース
・新緑のリバーカヤック
・花の時期の黒味岳


自然の中には「知ること」から「はじまること」がたくさんあります。
それらは意外なことだったり、続きが気になることだったり、今更ながら腑に落ちることだったり・・・。
いろいろな「なるほど!」を一緒に発見できればと思います。

ふくどめ ちほ
福留 千穂
研修生

1979年鹿児島県志布志市生まれ

小・中学校の養護教諭として、子どもたちの心とからだの健康に携わる。 「自然の中に行こう!元気になる不思議なパワーがある!」 子どもだけではなく、たくさんの人にそう伝えたくなり、エコツアーガイドを志す。 屋久島に来て3年目。屋久島に生きる植物や動物たちの、面白さや感動を伝えるべく勉強中。

ガイド関連資格
・WMAJ Wilderness Advanced First Aid(WAFA)取得

おすすめコース
通年楽しむことのできる「白谷雲水峡


森歩きのオススメは、美しい風景だけではありません。
そこに生きる植物、動物の生き様を知ると、感動はひとしお! 一緒に森を歩きましょう♪

まつもと じゅんこ
松本 淳子
受付・カフェ担当

宮城県生まれ

子供の頃からの海好きが高じて屋久島に移住する。 海の青色と山の緑色に「やっぱり屋久島はいいよねぇ」と思う日々。小中高を屋久島で過ごした2人の息子達も大の屋久島好き。


屋久島が誰にとっても「おかえりなさい」「いってらっしゃい」の場所になればいいなと思っています。

YNACのガイドについて
詳しくは、YNACガイド資格とは?をご覧ください。

屋久島を知り尽くす旅ガイドに聞く

↑ PAGE TOP